あっきーの一緒に稼ぐFXブログ

FXのチャート分析を一緒に学びながら稼げるトレーダーになりましょう!

【fx初心者のあなたへ】わかりやすくチャート分析 エントリーポイント解説します 11

こんにちは。あっきーです。

2021年3月3日、ドル円のチャート解説です。

昨日上昇チャネルラインの上限付近に来ていて、その動向を見ていました。チャートを見ながら考えていたことを解説していきます。
順を追ってみることで環境認識の判断をどのようにしていけばよいか参考になるはずです。fx相場の見方が変わって、読んでくださったあなたのためになればうれしいです。

 

【fx初心者のあなたへ】わかりやすくチャート分析 エントリーポイント解説します 11

まずは1時間足から見てください


ドル円黒い上昇チャネルラインのなかで動いています。
昨日は、その上昇チャネルラインの上限付近まで上昇してきました。その勢いのまま上昇していくのか、チャネルラインに反応して下落していくのか様子を見ていました。青枠の部分を時間軸を落として見てみましょう。

こちらが15分足のチャートです

1時間足でじわじわと上昇していますが、明らかに上昇チャネルラインを意識しているような動きです。
僕はこのような場面で反転のチャートパターンの『三尊』や『ダブルトップ』が形成されるかを意識してみるようにしています。
15分足の写真ではピンクのラインで示すように三尊を形成しそうだなと思っていました。
同じように見ていた人もいると思います。
しかし、結果は三尊を形成せずに上昇が続く形になりました。
もう少し解説していきたいので、別の15分足を見てみてください。

こちらがもう一つの15分足のチャートです

三尊を意識させているような動きが何度か起こっているのが分かります。

例えば、黒枠のローソク足です。短いですが上ヒゲ陰線を作りました。
その後、中程度の陰線を作り、下落しそうな雰囲気に見えます。
しかし下落は継続せず、ゆっくりと上昇していっています。

そして、赤枠のローソク足です。これなんかは確信犯ですね!
三尊の左肩付近に差し掛かったところで陰線が発生しています。
さらに長い下ヒゲ陽線が出ました。
結果を見れば長い下ヒゲ陽線ですが、この場面をリアルチャートで見ていた人は、
「大きな下落が始まったぞ、三尊を形成するに違いない!」
って思う人も多いはずです。
明らかにエントリーさせたがっていますよね…
実際にこの下落の動きをみてエントリーした人もいたはずで、その売りの力を利用する形で、さらに上昇に弾みがついた場面だと思っています。

以前は僕もこのような場面でエントリーしては負けていました。
「三尊が形成しそう」という理由だけでエントリーするのが良くないのは分かっています。でもあの場面でエントリーして三尊を形成すれば、損切り幅を最小限にできますし、心理的負担も少なくなるからです。

しかし、勝率は低いので、結果コツコツと損失を増やしていきやすかったです。
今ではしっかりとリスクを取って、オレンジのネックラインを割り込んでからエントリーすることをルールと決めてトレードしています。


偉そうに解説していますが、相場に人それぞれいろんな見方があります。最終的には自己判断になるのですが、数ある中の一つの見方として参考にしてもらえたら嬉しいです。
一緒に頑張りましょう!

 

このページを見るときに参考になる記事を貼っておきますので、興味がある方は参考にみてくれたらうれしいです。☟ 

aucky.hatenablog.com

aucky.hatenablog.com

aucky.hatenablog.com

aucky.hatenablog.com